外壁が綺麗だと家全体の雰囲気もよく見えます。実際に、外壁が美しい家は明るく、充実した雰囲気があります。

 

 

ですが、外壁の掃除は大変!高圧洗浄を依頼すると数万円はかかり、それが定期的に必要になってきます。

 

 

一条工務店では、外壁の悩みに対処した「ハイドロテクトタイル」を使用しています。掃除は必要ありません。

 

 

また、選べる色も多く、好きな色で外壁を作ることができますよ!

 

 

これから、

  • 【一条工務店】ハイドロテクトタイル対応の商品
  • 【一条工務店】ハイドロテクトタイルの選べる色
  • 【一条工務店】ハイドロテクトタイルのメンテナンス費用
  • 【一条工務店】ハイドロテクトタイルの魅力

など、一条工務店の外壁「ハイドロテクトタイル」について、詳しく紹介します!

【一条工務店】ハイドロテクトタイル対応の商品は?

ハイドロテクトタイル対応の商品は、

・アイスマート
・アイキューブ

があります。

耐用年数はどれくらい?

地域や建っている場所によりますが、60年は持ちます

【一条工務店】ハイドロテクトタイルの選べる色は?

一条工務店のハイドロテクトタイルは、

・ホワイト
・ピンク
・オレンジ
・ブラウン
・ブラック

の5種類の中から選べます。

 

 

標準的ないい色ですね!

何色まで使用できる?

2色まで組み合わせることができます。

人気の色の組み合わせは?

ブラック×ホワイト ストイックなスタイルで、人気があります
ピンク×ホワイト シンプルさと可愛さが調和しています
ブラウン×ホワイト ナチュラル系の組み合わせですね。優しいニュアンスの色でまとめられています。

【一条工務店】ハイドロテクトタイルのメンテナンス費用

ハイドロテクトタイルだと、メンテナンス費用でもメリットがあります。家は何年も住むものですね。50年を通してかかる費用を、ハイドロテクトタイルと一般住宅で比較してみましょう。

 

 

一条工務店だと掃除が不要なので、20年経っても0円のままです。30年目では、ハイドロテクトタイルの全面打ち換えをして68万円かかります。その後は0円です。

 

 

一般住宅では、10年毎に業者の掃除が必要です。10年ごとに約100万円。30年目では、全シーリングの打ち替え、サイディング張替えなど、約400万円がかかります。その後、また10年毎に100万の掃除代です。

 

 

50年間で一般住宅と一条工務店のメンテナンス費用を比較すると、なんと約640万円も違いがあります。

 

 

ハイドロテクトテクトタイルは、塗り直しが不要ということが大きなポイント。なので、10年毎にかかる再塗装もありません。メンテナンス費用を大幅に抑えられる理由ですね。

初期費用

ハイドロテクトタイルは、サイディングより少し費用がかかります。

 

 

人件費も含め、約150~300万円あたりです。

 

 

しかし、ハイドロテクト対応のアイキューブ・アイスマートは、「無料」です。標準装備としてサービスされています。

メンテナンス費用

30年後に、シーリングの張替え68万円だけです。

貼り替え費用(0円)

「ハイドロテクトタイル全面貼り無料キャンペーン」を行っている時があります。

 

 

その時は、0円で張替えができます!

 

 

一条工務店は様々なキャンペーンを行っています。チェックが欠かせませんね。

【一条工務店】ハイドロテクトタイルの魅力は!?

外壁の掃除がいらないハイドロテクトタイル。

 

 

TOTOの技術をベースに、一条工務店が開発したハイレベルのタイルです。

 

 

それでは、これからハイドロテクトタイルの魅力を7つ紹介します!

自然の力で汚れを分解!セルフクリーニング

 

通常、外壁の汚れは、高圧洗浄や塗装の塗り直しなどで、カバーしてきました。しかし、一条工務店は耐久性に優れ、太陽の熱や雨に強いタイルを開発することで、デメリットを解決しています。

 

 

太陽光により、排気ガスや空気中の汚染物質を、紫外線が分解します。

 

 

さらに雨が降れば、雨水がタイルに広がって、汚れを流す役割を果たします。自分で掃除しなくていい「セルフクリーニングの効果」があります。

 

 

自然の作用と一条工務店のテクノロジーを合わせた、斬新なメカニズムですね。

表面の美しさ+汚れに強い!

 

ハイドロテクトタイルは、ガラスの膜で覆われています。そのため、コケが生えにくく、カビの発生を抑えることができます。

 

 

カビが生えなければ、外壁が黒ずむことがありません。

 

 

外壁を常にキレイに保つことができますし、汚れにも強いのが魅力です。

強い日差しや風雨による「変色」に強い!

 

天然素材から作られたハイドロテクトタイルは、日差しや豪雨で変色しにくいのも特徴です。

 

 

自然の一部のように馴染み、自然界の現象と反発が起こりません。

劣化に強い!

 

タイルは、降雨などからダメージを受けやすいイメージがありますが、一条工務店のハイドロテクトタイルは一味違います。

 

 

機密性が高く、水の浸入を許しません。

 

 

隙間なく詰められたタイルは、浸水せずに表層の汚れとともに、流れていくのです。

高い硬度!キズに強い!

 

石と同じ成分のハイドロテクトタイルは、硬度もさらに高く開発されています。

 

 

あらゆるキズを想定し、対策してあるのでほぼキズがつきません

 

 

タイルに

・ガラス
・金属化合物
・長石

などを塗って焼くことで、より硬度をあげています。

火や熱に強い!

 

長時間焼き固められたタイルは、強固であり、高熱や火にも耐えることができます。

 

 

真夏だと、日本の外壁の暑さは約30~50度。

 

 

対してハイドロテクトタイルは、摂氏1000度以上で作られることがほとんどです。火や熱に強いのも納得できますね。

吸水率3.0%以下!水、寒さに強い!

 

一条工務店のハイドロテクトタイルは、吸水率が3.0%以下なのも特徴です。

 

 

水分をほとんど吸わないので、凍害にも強く、寒冷地でも安心して暮らすことができます。

まとめ

今回は、一条工務店の外壁「ハイドロテクトタイル」について、詳しく紹介しました!

 

 

自然の力で汚れを分解する「セルフクリーニング」や、メンテナンス費用を抑えられるなど、様々な魅力があります。

 

 

強く美しさを保てる外壁で選ぶなら、ハイドロテクトタイルで間違いありません!